地球防衛隊基地400.png

あっきー制作著作権フリー楽曲販売中で試聴もできます。
オーディオストックで音源販売中!

※楽曲・カラオケ利用ガイドライン
カラオケをご利用になる方は必ずご覧ください

2020年06月09日

コロナウイルスとパルスオキシメーター

パルスオキシメーター
●SpO2動脈血酸素飽和度
・一般的に96〜99%が標準値とされ、90%以下の場合は十分な酸素を全身の臓器に送れなくなった状態。(呼吸不全)になっている可能性があるため、適切な対応が必要です
コロナウイルスに感染すると肺機能が低下し数値に現れることがあるため感染の判断に役立ちます。WHOでは93%という数値を重症化につながる指標として示している。
●PI(還流指標)
・正確な値を担保するにはPI値が1.0以上あることが「望ましい」値とされています。
PI値は指先を循環する動脈量が少なくなると小さくなります。それは、寒くなったときや体調がよくないときに、熱や酸素を生命活動にとってより重要な臓器に優先的に回すために指先の血流を減らすという生体の防御反応を反映しています。
●PRbpm脈拍
・50〜100/分が正常範囲です。
通常は手首の内側で測定し、人間の身体は血液を心臓から全身に動脈を通じて送り出しています。



posted by あっ!Key at 23:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。